アイキララ 成分 MGA

アイキララの成分 MGA

アイキララの成分のなかでも」、一番重要な成分
MGA。

 

このMGAという成分は、ビタミンC融合体の一種です。

 

成分表示には、

 

ミリスチル3ーグリセリルアスコルビン酸、というもの。

 

 

アイキララの全成分がこちらで、
MGAのミリスチル3ーグリセリルアスコルビン酸がしっかり入っています。

 

このMGAが肌のコラーゲンをサポートしてくれ、
さらにビタミンC融合体なのえ、美白成分もあり、目元のケアに最適、ということで
アイキララにもしっかり入っています。

 

 

他にもこの成分が入った化粧品はありますが、
どれも高価なものが多く、
どれも美白を唄っていますね。

 

この成分は、ハリと弾力を覚醒するというのもありますので、
目の下のたるみに良いというわけです。

 

ビタミンC誘導体自体が、
抗酸化作用、新陳代謝を促してくれる作用、それから
メラニンの生成を抑制してくれる作用があるので、
美白といえばの有名な成分、アルブチンよりも美白効果が高いんですって♪

 

これなら、目元のくすみやたるみ、目元の明るさにも期待できそう!

 

ちなみにビタミンC誘導体は、ビタミンCとは別物です。
なので、ビタミンCだと紫外線を避けなければいけないのですが、
びたみんC誘導体は大丈夫。

 

なので、お出かけ前や朝ももちろん塗って大丈夫です。

 

ビタミンC融合体というのは、ビタミンCをほかの分子と結合し、
そして安定させたもので、お肌への浸透がしやすく、さらに
分解されずにお肌に浸透していき、それが皮膚の中でゆっくり分解されていき、
ビタミンCとなって効果を発揮するというものなんです。

 

ビタミンCを誘導してくれるんですね!