目の下のたるみ 睡眠

目の下のたるみ、クマを防ぐためにしっかり睡眠を

目の下のたるみやクマのためじゃなく、
睡眠不足は美の大敵ですが、
特に睡眠不足になると、目の下にクマができたり
たるみがでたり、一瞬で老け顔になります。

 

睡眠といっても、良質な睡眠というのが大事で、
まずは寝る時間。

 

成長ホルモンがでるという22時〜夜中の2時は、
子供だけでなく、女性もしっかり睡眠をとったほうが良いゴールデンタイム。

 

この時間に睡眠をとることで、新陳代謝も活発になり美肌に近づきます。

 

ただ、大人になると、22時に就寝するというのはなかなか難しい。

 

なので、これもできるだけ、ですが、
ただ22時に寝ると、朝がすっきり起きられるので
いつもより、ゆっくり癒しの時間に使えたりします。

 

寝不足が続くと、
目のしたが真っ黒に!!なったりします。

 

これ大げさじゃなく、ほんとうに。

 

私も一時期寝不足が続いて、毎日夜中2時くらいに寝て
6時に起きる、という生活が1週間くらい続いたことがあったんですが、
もうみるみるうちに目のしたのくっきりしたクマができていました。

 

これは、ほんとうにびっくりしました。

 

そのときはまだ若かったので、
目の下のたるみとかはまったく悩んでいなかったんですが、
一瞬で老けてしまった自分をみて
睡眠は大事にしよう、と心に誓いました。

 

睡眠の時間も大事ですが、質も大事だそうです。

 

良い睡眠をとるために大事なのは、リラックスしておふとんに入る事。

 

寝る前まで、スマホを見ているとかは絶対NGですよ。

 

寝る前までスマホを見ているとm脳が刺激され寝つきが悪くなる上に、
眠りがあさくなるそうです。

 

寝る前は、スマホは手放し、
アロマを炊いたり、マッサージしたり、
リラックスすることを心がけたいですね。